ホーム > プランナー向け情報 > Happy Endingプランナーとは

超高齢社会にHappy Ending の種を蒔き、育てる Happy Ending プランナー

Happy Endingプランナーは今まで存在しなかったシニアライフの包括的なナビゲーターかつ、よろず相談役です。短時間かつ容易にお客様の潜在化しているニーズを引き出すことが可能な当協会オリジナルツールHappy Endingカードに使用することによって、お客様自ら備えることを促すとともに、プランナー自身が対応可能な解決策を提案することができます。
Happy Ending プランナーとなって日本人の老後の不安の解消とHappy Ending サポートしませんか。

日本初! セカンドライフにおける 総合的なニード喚起ツール Happy Endingカード。

日本の人口の半分、資産の大半を占めるプレシニア、シニア層へのアプローチを容易にする日本初の画期的なツールです。(特許出願中)

●Happy Ending カードの一例

Happy Ending カード 表面 表面/Happy Endingのための問い
Happy Ending カード 裏面 裏面/質問の意図・解説・アドバイス

●Happy Ending カードの特長

カードゲーム方式 シミュレーション 個別的対応
カードゲームは、直接話題にしづらいテーマの敷居を下げるため、アプローチが成功しやすい。 9カテゴリー、49枚のカードによりセカンドライフに起こりうることを疑似体験することによって、加齢に伴うリスクをリアルに想像できる。 課題がカード単位に切り分けられているため、優先順位がつけやすく、個別に問題解決に着手しやすい。
質問法 楽しいイラスト 問題解決の方向性提示
カード表面の質問に対して、プレイヤーが自ら主体的に取り組み判断せざるを得ない参加型セルフニード喚起ツール。 具体的にイメージを湧かせ、かつ問題を柔らかく受け止めていただけるイラストで構成。 カード裏面には、問題解決のための方向性を提示。着手には第三者のサポートが必要な場合もあり、専門家の支援が重要である。

1.業種別・サービス提供のイメージ

業 種 Happy Endingプランナー資格の活用法
生保・損保営業

コトのリスクにも対応する保険サービスへ

万一の際に保険金(おカネ)で解決するのが保険ですが、おカネで解決できないコトのリスクに対する備えまで保険とセットで提案できたらどんなに素晴らしいでしょう。Happy Ending カードによって、新しい”もうひとつの保険”サービスをお客様に提供することができます。

金融機関

シニア世代に対する幅広い意向把握のツールとして

販売したい個別の商品ごとのアプローチからHappy Ending カードを使用した包括的なアプローチに転換することによって潜在化していたお客様のニーズを引き出して、金融・その他のサービスに結びつけることができます。

FP

シニア世代のライフプランニングの意向把握のツールとして

ファイナンシャルプランニング、リスクマネジメントのベースはやはりライフプラングです。お客様にシニアライフのプランニングの具体的なイメージを持っていただくためのツールとしてHappy Ending カードはシンプルかつ具体的です。

葬儀

葬儀の前後のプロセスを含んだ包括的なニード喚起と予約の獲得へ

死後の葬儀だけでなく、包括的な死後事務のニードを喚起するのにHappy Endingカードは最適です。個別の面談、斎場におけるセミナーでもお使いいただけます。

弁護士・司法書士・行政書士・税理士

遺言・相続・死後事務へのニード喚起ならびに意向把握のツールとして

セミナー、個別相談における意向の把握の端緒にHappy Ending カードは有効です。

2.Happy Endingカードを共通言語とした他業種と連携したサービス

Happy Ending カードはお客様のセカンドライフに必要とされるお客様のニーズを幅広いサービスの中からピックアップするため、自社単独ですべてのサービスを提供することは不可能です。従って、様々な業種の事業者で地域ごとに自社のサービスをお互いに提供し、補完するチームを作るのが理想的な展開です。

超高齢社会の問題を包括的にサポート

プランナー向け情報

  • Happy Endingプランナーとは
  • Happy Endingプランナーを目指す
  • Happy Endingプランナー申込
  • イベント&セミナー案内
  • よくある質問