ホーム > NEWS > 「リスクポリシーとしてのfive-gear 公正証書5点セットver.2」のリリース

Happy Ending School

「リスクポリシーとしてのfive-gear 公正証書5点セットver.2」のリリース

2021.01.12

ma一般社団法人 日本Happy Ending 協会が提供するオンデマンドウエビナーのHappy Ending Schoolにて新規講座「five-star 公正証書5点セットver.2」をリリースしましたので、ご案内します。

☞ 「five-star 公正証書5点セットver.2

後半生は人生の収穫期であるとともに、老化に伴う様々なリスクが待ち受けています。
それはあたかも、氷山の浮かぶ海を高速で走るタイタニック号のごとくです。
タイタニック号は、充分な救命ボートを積まなかったことによって多くの犠牲者を出してしまいました。

後半生に必要な救命ボートの一つがfive-gear 公正証書5点セットです。
氷山に衝突しないかもしれませんが、ぶつかった場合の救命ボートを備えておくか、備えずに走り続けるかを、このウエビナーを受講して判断していただいたらいかがでしょうか。

<ポイント>

☆1 公正証書5点セットをシニアに対する”リスクポリシー”と位置づけました。

☆2 意思能力喪失のリスクを具体的に理解することによって、老後の想定外が減少します。

☆3 5つの歯車(gear)を噛み合わせてセットで運用することによって意思能力喪失のリスクに対して、効果的に備えることができます。

☆4 公正証書5点セットの「仕様書」をダウンロードすることができます。

 

<オンデマンドウエビナー Happy Ending Schoolの特長>

1.Happy Ending カードにおける49枚のカードに関して、リスクの詳細と具体的な解決策を提供します。

2.視聴するだけではなく、仕様書、チェックリスト等を作成するワークの実施を通じて、受講後に即アクションが取れるようになります。

3.オンデマンドウエビナーですから、web環境があれば、いつでも、どこでも、何回でも受講することが可能です。

4.コース上でチャット形式で質疑応答をすることができます。(多少の時間差があります。)

5.必要なHappy Ending プランナーの専門家を紹介を受けることが可能です。(有料、地域の限定あり)