ホーム > 一般向け情報 > HEプランナーに相談する

“難しい”“ ひとりでは取り組めない” そんな時は、Happy Endingプランナーへご相談ください。

 自己決定する意思能力の喪失を伴う終末期の問題は、一人で対処しようと思っても難しいのが現実です。信じて最期を託すことができる人を見つけ、自分の意思能力がなくなった時のことを具体的にしておくのが安心です。その人は、家族やパートナーなのか、プロとしてそれを受託する人なのか。ぜひ、元気なうちに“信じて託す”自分なりの関係を見つけ、構築しておきましょう。
 もしも、ご自身で解決できない問題がある場合は、Happy Endingプランナーにお気軽にご相談ください。「エンディングノートの内容に法的効力があるか」「生命保険の加入について悩んでいる」「セカンドライフの人生設計」「老いてきた両親が心配」等、なんでも構いません。

委託者(あなた) 受託者(あなたが選んだ人) Happy Endingプランナー(様々な専門分野のプロたち)

地域ごとにチームトラストを結成、 お客様のHappy Endingをトータルにサポートできます。

 日本Happy Ending協会では、シニアライフのあらゆるご相談や問題解決に対応できるよう、様々な事業者とのチームづくりに取り組んでいます。様々な専門分野のプロたちをあなたに繋いでいくことで、Happy Endingのお手伝いをさせていただきます。

超高齢社会の問題を包括的にサポート 金融機関/医療・介護事業者/保険募集人/葬儀業者/司法書士/行政書士/弁護士/不動産業者/税理士/FP

相談事例

・ Happy Endingカードを体験したい
・ エンディングノートが書けない
・ セカンドライフプランニング
 (老後の資金計画、保険の見直し等について)
・ 財産管理、任意後見などの公正証書の作成など
・ 葬儀・墓地について
・ 終活トラブル
・ 介護について
・ 相続問題について
・ 遺言書の作成
・ 保険金信託について

など

一般向け情報

  • Happy Endingとは
  • Happy Endingへの道のり
  • Happy Endingカードとは
  • HEカードを体験する
  • HEプランナーに相談する
  • セミナー講師派遣
  • よくある質問