ホーム > 一般向け情報 > Happy Endingへの道のり

これから起こるリスクに気付き、備える。それがHappy Endingへの道。

 自分がどのような最期を遂げるかを想像したことはありますか? 死は誰にでも平等に必ずやってきます。その時、あなたは、家族は、どうなるでしょう?
 知らないこと、わからないことに、備えることはできません。“今、あなたが抱えているリスクを知り、備えること” これがHappy Endingへの道です。

 日本Happy Ending協会では、具体的にどんなリスクがあるか簡単に知ることができる「Happy Endingカード」のプレイをおすすめしています。「Happy Endingカード」は、セカンドライフのシミュレーター。人生における考え方や生き様で、リスクの感じ方は人それぞれに異なります。あなたにはどんなリスクがあるのか、ぜひ一度体験してみてください。

 自身のリスクを認識したあとは、その対処方法を知り、Happy Endingに備えましょう。すべてのリスクに備えることは無理でも、予防措置として何ができるのかを知っておくだけでも違うはずです。
 また、せっかくリスクと対処法を知っても、まだまだ先のことだから…と先送りにしてしまっては意味がありません。“難しい” “ひとりでは取り組めそうにない” そんな時にこそHappy Endingプランナーを活用してください。必ずやあなたのお力になれるはずです。
 そして、最後に重要なことがあります。終末期の問題は一人では対処できないことが多いということです。自分の意思を最期に実現してくれるであろうパートナーを見つけ、意思を託しましょう。ご家族や身近な方に託せない場合は、専門家に依頼する必要があるかもしれません。内容によっては、Happy Endingプランナーが相談に応じることも可能です。
 一度、「Happy Endingカード」をプレイしてみませんか。

意思能力喪失のリスク
Happy Endingへの道のり <無知の壁>自身のリスクに気付いてください。 <不知の壁>リスクに対処する方法を知りましょう。 <先送りの壁>「まだまだ大丈夫…」が手遅れに。 <不在の壁>意思を託すパートナーを見つけましょう。 <Happy Ending>前向きな人生、幸せな最期。

一般向け情報

  • Happy Endingとは
  • Happy Endingへの道のり
  • Happy Endingカードとは
  • HEカードを体験する
  • HEプランナーに相談する
  • セミナー講師派遣
  • よくある質問