ホーム > NEWS > 【Movies】フィラデルフィア(感染症としてのエイズ)

Happy Ending 劇場

【Movies】フィラデルフィア(感染症としてのエイズ)

2019.01.31

トム・ハンクス演じる弁護士のアンドリューはエイズ患者であるという理由で弁護士事務所を解雇されてしまいます。
ゲイであったアンドリューは性行によって罹患したのですが、恐ろしい感染症であるエイズについて知った上でリスクを冒したのでしょうか?

性行による感染症はエイズだけでなく、梅毒、淋病、ヘルペス等様々です。映画は解雇についての訴訟がテーマですが、性行による感染症のリスクを考えさせられます