ホーム > NEWS > 【Books】生活習慣と健康―ライフスタイルの科学

Happy Ending 劇場

【Books】生活習慣と健康―ライフスタイルの科学

2019.06.30


 

本書は、米国の人口研究所(HPL)が世界保健機関(WHO)の健康の定義

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」の概念化、測定ならびに健康に役立つ生活の仕方を明らかにすることを目的に実施された調査の結果です。

 

この調査は1965年からスタートし、1974年までの9年間にわたりカリフォルニア州アラメダ郡の住民7000名に生活習慣のアンケートを実施し、その後発生した疾病・死亡率との相関を追跡しました。その結果得られたのが、健康に役立つ「7つの健康習慣」と社会的ネットワークです。

豊富な調査データのみならず、統計的なデータ収集と分析手法が参考になります。
生活習慣と生活習慣病の関係を理解するのに不可欠な書籍。個人として生活習慣を見直す際に、その根拠となるデータは難しい生活習慣の変更の後押しをしてくれるでしょう。

 

 

(目次)

1.歴史的背景
2.HPLの構想と研究方法
3.健康習慣と死亡率
4.社会的ネットワークと死亡率
5.健康習慣と社会的ネットワークの多重ロジスティック解析
6.健康習慣、社会的ネットワークと身体的健康度の変化
7.まとめと考察

「生活習慣と健康 ライフスタイルの科学」
Lester Breslow、Lisa F. Berkman著
森本 兼曩、星旦二 訳
HBJ出版局